読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bauer's diary

凡人の凡人による凡人のための備忘録

GitHub

GitHubの2段階認証におけるプロトコル最適解を考える

なに? cloneしたときに選択したプロトコルが、ローカルGit設定の remote url にそのまま設定されるのですが、 そもそもプロトコルは何を選べばいいのか、ベストプラクティスは何かを検討します。 前提 現場では2段階認証が必須となっているので、前提項目と…

本家の最新を取り込みながら安全に自分のリポジトリで修正したいとき

はじめに 本家リポジトリをforkして、それを上流に設定し、最新を取り込みながらfork先のリポジトリに修正したいときに今回の手順を踏みます。 本家に直接pushができないときに、こういった形を取ることがあります。 この流れを"Fork & Pull モデル"と呼びま…

ghq/peco/hubを組み合わせてローカル・リモートリポジトリに即座にたどり着く

はじめに あまりにも有名な下記ツールを組み合わせて、ストレスなく、リポジトリにたどり着くような設定にしたのでまとめておきます。あまりにも有名なので、ツールの説明は割愛します。が、ざっくりいうと、Go製のリポジトリ管理ツール github.com 同じくGo…

gitの内製GUI

$ gitk 知らなかった。

gitで、二度目以降https認証でアイパスを聞かれないようにする設定

gitで、HTTPSでpush/pullするときに毎回パスワードを聞かれないようにする。環境:Mac OS X 10.6.8Macでは、キーチェーンと連携するための認証ヘルパーを使用することができる。 Homebrewでのインストール時、Gitのインストール時に認証ヘルパーも自動でイン…

dotfilesをGitHubで管理

HomeBrewでやります。 $ cd ~ $ mkdir .dotfiles $ mv .vimrc .dotfiles/ $ mv .zshrc .dotfiles/ $ ln -s .dotfiles/.vimrc .vimrc $ ln -s .dotfiles/.zshrc .zshrc $ cd .dotfiles $ touch README.md $ git init $ git add -A $ git commit -m 'first com…

GitHubで相手のリポジトリをforkせずにcloneして編集した内容をpull requestするまで

通常の手順だと、 1.相手のGitHubリポジトリから自分のリポジトリにfork 2.自分のリポジトリに作業ブランチを作成 3.ローカルで編集 4.変更内容をadd・commit 5.自分のリポジトリにpush 6.相手のリポジトリにpull request となるのだが、 相手の…

いまさら秘密鍵・公開鍵のおはなし

GitHubを使うときに必要になる知識なので。 Gitでアクセスする端末やサーバのSSH公開鍵をGitHub側に登録する。 公開鍵はssh-keygenコマンドで作成する。 別の端末へのリモートアクセスで既に利用している場合もあるので、 GitHub専用の公開鍵を登録したい場…